自然か不自然か

耳鳴り・耳の閉塞感・聴覚過敏を専門に対応している大阪の整体院

院長の気づきBlog



 自然か不自然か

耳鳴り治療 耳鳴りの原因と治療

山下です。

気功の本を貸してくれた人がいたので読んでみました。


そこに書いてあったのは、

『 気とは自然の産物なのであるから、気功とは「自然」が先生なのだ 』

ということ。


自然はなにものにもとらわれず、自由自在。


雨も、自然ならそれをうけるすべての生命も自然の存在。

雨がイヤだから天候を人智でもっていじろうとする発想もないし、
雨だからといって人間以外に傘をさす猪やレインコートを着るウサギもいません(笑)



だから「あるひとつの考えにとらわれるのも、不自然」なんだそうです。


雨がイヤだ、上司がいやだ、仕事がいやだ、病気がいやだ、、、

イヤ、という考えがすでに「ひとつの考え」ですよね。


さらには自然界には「イヤだ」という発想はありません。
(個々の生物が、「食べられるのはイヤだ」と思っているとしても、
自然界全体からしたら、またスピリチュアルな世界からみたら
「イヤ」なことではないのだそう。これはまた別の話)



そして、気功によって疲れた体を健康にする。

それは否定するべきものではないとしても、
本来、仕事で疲れる、その疲れをとるための気功なのではない
のだそうな。


気功によってもっと仕事が楽しくなる、仕事では疲れなくなる
のが本来の姿なのだそう。


仕事で疲れるのなら、それは「自然」ではない、との理由によって。。


だから気功をすることによって、今の仕事がもっともっと楽しくなるか、
今の仕事を辞めてしまうか、より「自然」な方向へ進んでいくのだそう。



それだけ、自分の「考え」「カラダの使い方」などが
「自然」なものから逸れていくことで、精神やカラダが
「不自然」になっていくよ、

と気功は教えているのかもしれません。



自分のなかにある「自然」。自分の外にある「自然」。
それらを統合するメソッドが気功。そういう気がしました。


みなさんもたまには「その思考」「そのカラダの使い方」が
「自然か?」「自然界にありうるか?」と考えてみるのも
面白いかもしれませんよ。



 耳鳴り専門の治療をご希望の方はこちら

 自宅で耳鳴り克服を目指すならコチラ

耳鳴り専門療法が受けられる
完全予約制


上記は予約受付の専用番号です。
ご相談お問合せはメールでお願いします
Eメール→ seitai@k3.dion.ne.jp

電話受付可能時間
午前10時〜午後6時まで
(日祝定休)



アステル心身調律院
代表者:山下 剛
大阪市淀川区十三東1-18-28-201


大きな地図で見る

コンテンツメニュー
 トップページ
 耳鳴りの原因と治療
 院長って、どんな人?
 料金・アクセス(地図)
 よくある質問(Q&A)
 ご相談・お問い合わせ
 ※お気軽にメールをご利用下さい。

気づきのプログ

 

HOME耳鳴りの原因と治療院長って、どんな人?料金・アクセス(地図)よくある質問(Q&A)院長ブログご相談・お問い合わせ
Copyright© 2018. All rights reserved.耳鳴り専門治療