イキイキと生きましょう

耳鳴り・耳の閉塞感・聴覚過敏を専門に対応している大阪の整体院

院長の気づきBlog



 イキイキと生きましょう

耳鳴り治療 耳鳴りの原因と治療

山下です。

もしかしたら以前も「呼吸」について

ふれたことがあったかと思います。



今日はあんまり教訓めかした(?)話ではないので、

くだけた気分で読んでくださいね。


あっ、それと医学的な知識は横に、でお願いしますね。
今回は楽しんでいただけたらそれでうれしいので。



呼吸法では、

「吐く息が大事。息を吸うのではなく、吐ききると自然と空気は

 入ってくる。ほら、赤ちゃんも、まず生まれてきたら先に

 『吐く(オギャーと泣く)』でしょう」

という表現にしばしば出会います。



でも、、、、その吐く息は「どこにあった」のでしょうか?


お腹のなかにいるときは鼻から呼吸していませんでしたよね。

もちろん、

お腹のなかにいるときから肺も心臓も動いていますから

「息をしていなかった」わけじゃないんですが、

オギャーと吐ききるだけの空気をどこで仕込んだのでしょう。



と、ふと考えてみると、

人間がなくなるときは「息をひきとる」んです。

すうーっと吸って、お亡くなりになるんですね。


なぜ、これから生きるわけではないのに、
わざわざ息を吸ってから死亡するのでしょう。

吐ききってすっからかんになってから臨終を迎える方が
なんとなく、自然な気もするのですが・・・。


もしかしたら、死亡直前に吸った息を・・・

産まれてくる時に、吐き出す・・・・とか????



つまり、

これは魂は生まれ変わる、ということを表現している???


どうでしょうか。楽しんでいただけましたか。


なんにしても、臨終から誕生まで、

息と息は密接に関係しています。



そうであるならば、

私たちも息が続く限り(生まれ変わるとしたら、永遠に)

「息から息」→「イキーイキ」と息して息ませんか。

あ、変換ミス?

イキイキと息して(生きて)息(行き)ましょうよ。



 耳鳴り専門の治療をご希望の方はこちら

 自宅で耳鳴り克服を目指すならコチラ

耳鳴り専門療法が受けられる
完全予約制


上記は予約受付の専用番号です。
ご相談お問合せはメールでお願いします
Eメール→ seitai@k3.dion.ne.jp

電話受付可能時間
午前10時〜午後6時まで
(日祝定休)



アステル心身調律院
代表者:山下 剛
大阪市淀川区十三東1-18-28-201


大きな地図で見る

コンテンツメニュー
 トップページ
 耳鳴りの原因と治療
 院長って、どんな人?
 料金・アクセス(地図)
 よくある質問(Q&A)
 ご相談・お問い合わせ
 ※お気軽にメールをご利用下さい。

気づきのプログ

 

HOME耳鳴りの原因と治療院長って、どんな人?料金・アクセス(地図)よくある質問(Q&A)院長ブログご相談・お問い合わせ
Copyright© 2018. All rights reserved.耳鳴り専門治療