おばさんのグチ

耳鳴り・耳の閉塞感・聴覚過敏を専門に対応している大阪の整体院

院長の気づきBlog



 おばさんのグチ

耳鳴り治療 耳鳴りの原因と治療

山下です。

これは最近、私が直接耳にしたことなんです。


遠い親戚のおばさんのグチです。


その人の娘さんは30歳以上も歳の離れた男性と
反対を振り切って結婚されたのが背景にあります。

少し長くなりますがお許しください。


おばさんの誕生日に
娘夫婦がお寿司を食べに連れていってくれたらしいです。

「良かったですねえ」というと

「最初に出てきたお刺身を食べてるうちに
 お腹が大きくなってしまって
 お寿司が美味しく食べられなかったわ」とグチ。


今度は娘さんが誕生日のときに
焼肉を食べに行ったそうなんですが、
このおばさん自身は肉が苦手なんですね。

「ぜんぜん美味しくもなんともなかったわ」とグチ。


感情的には、

自分の反対を押し切って結婚したんだから面白くない。


だから

「楽しい、うれしい顔はしたくない」

というのもあるんだろうとは理解できるんです。


そう表現することで結婚を許した、自分が懐柔された、
と思われたくもないんだろうとも。



でも自分が肉が嫌いでも、自分の子どもたちが
美味しそうにお肉を食べているのをみていると、
こっちまで幸せな気分になるという人もいますよね。


そして実際問題として、

目の前の料理の味付けがどうのということよりも

楽しんで食べたほうが幸せ感は大きいですよね。


最高のグルメ料理を牢獄で一人で食べるよりは、と考えたら。



この場合「美味しくない」というグチは

「楽しくない」というグチとイコールではないにしても、

ニアリーだとは思いませんか。



自分が幸せを感じることで虫の好かない婿を
「喜ばせるのは損だ」とまでは思っていないかもしれませんが、
「自分は幸せじゃないんだ」と表現することで、
少なくとも自分は不快になっているから、

自分的には損をしますよね(苦笑)


たとえお肉が苦手でも、
健康上の理由で食べないにしても、
宗教上の理由にしても、
日本人ならお肉のある場所で楽しく過ごすことは
不可能ではない気がします。



余談ですが、このおばさん、足が特に痛いんです。

なのに娘夫婦が近くにいないことをいつもグチッています。

でも、絶対に病院には行きません。


人間って複雑ですね・・・



 耳鳴り専門の治療をご希望の方はこちら

 自宅で耳鳴り克服を目指すならコチラ

耳鳴り専門療法が受けられる
完全予約制


上記は予約受付の専用番号です。
ご相談お問合せはメールでお願いします
Eメール→ seitai@k3.dion.ne.jp

電話受付可能時間
午前10時〜午後6時まで
(日祝定休)



アステル心身調律院
代表者:山下 剛
大阪市淀川区十三東1-18-28-201


大きな地図で見る

コンテンツメニュー
 トップページ
 耳鳴りの原因と治療
 院長って、どんな人?
 料金・アクセス(地図)
 よくある質問(Q&A)
 ご相談・お問い合わせ
 ※お気軽にメールをご利用下さい。

気づきのプログ

 

HOME耳鳴りの原因と治療院長って、どんな人?料金・アクセス(地図)よくある質問(Q&A)院長ブログご相談・お問い合わせ
Copyright© 2018. All rights reserved.耳鳴り専門治療