本文へスキップ

鬱も耳鳴りと同じ

完全予約制06-6101-3955

大阪市淀川区十三東1-18-28-2F



耳鳴り・耳の閉塞感・聴覚過敏を専門大阪の整体院


 鬱も耳鳴りと同じ

耳鳴り治療 耳鳴りの原因と治療

多くの人は、

「鬱」を悪いもの扱いしたがるんですよね。


だけど、鬱も耳鳴りと同じで、

体の大切な機能の一つなんですけどね。


そういうのに気づかずに、
ただただ否定して抑え込もうとして無理して
そしてまたそのしわ寄せを・・・

堂々巡りなんです。


気づく方は気づかれますが、
僕がお伝えしていることって、
耳鳴り改善だけの話ではなかったりします。


●症状は体の機能

●症状は教えてくれている役割

●症状はそれ自体が改善させようとしている現れ


そう受け取れるようになってくると、
マイナスなことを考えるのもまた、体の機能。


体が、脳が、必要があって、

そうやって一生懸命に、思考を整理しているだけなんです。


なぜそれを否定しなければならないのでしょうか。


「マイナスなことを考えないようにしなくては」って、

そういう考えは、

マイナスを考えながらそれを否定(マイナス思考)していることに
気づくことが大切かと思います。

つまり、

それはただ単に、マイナスの上塗りしているだけなんです。



人間も例外なく自然の産物だと気づくことが大切です。

お天気を思い出して下さい。

晴れもあれば雨もある。

いろんな天候があるから、豊かな自然が保たれるわけですよね。



もし、晴れたいいお天気がつづいたらどうなるでしょうか?


ずっと晴れ続けたらどうなるでしょうか。


干びますよね。



思考も同じで、ずっとプラス思考というのは、
それだけ「偏っている」ということでもあるわけです。


鬱的な調子やマイナス思考に陥りがちな方というのは、

実生活において、頑張りすぎな人が起こりやすいです。


つまり、普段から頑張っているからこそ、
ブレーキの役目としてマイナスが働いているだけなんです。



晴れすぎたら雨を降らせて大地を潤わせる。



自然の働きとまったく同じ事が

人間の内側でも起こっていることに気づけるかどうか。



そうすると、頑張り過ぎなところで

少しずつ力を抜けるようになる。


心や体が教えてくれていることに気づけたら、
その変化をすぐに察知して、酷くなりすぎる前に
自制できるようになる。

そうやって上手くバランスがとれるようになると、
もう少し楽に生きていけるようになるわけなのです。


「良い悪い」で物事をジャッジしないことが大切なのです。


起こったことすべてに理由があることを

どれだけくみ取れるかがポイントなのかなと。



マイナスなことを考えるのは、

それだけ脳が整理している現れ。



雨が降ったときは、家で静かに大人しくしているように、

マイナス思考でいっぱいなときは、

ただその思考がわき上がるままにしてあげていたら良いんです。


雨が降るなら、降らせてあげていたら良いんです。

時間が経てば、勝手に雨はやみます。
自動的に雨はやみます。



マイナス思考も、思うだけ思ったら、

そこから少し晴れ間も見せるようになります。


不安ばかりな思考の中に、少し落ち着く瞬間も出てきます。


そのときに動き出せば良いだけなんです。


不安なときに不安なまま動くということは、
雨の中をわざわざびしょ濡れになりながら
外に飛び出しているのと同じですからね。


もう少し待って、やんでから外にでれば良いだけなのに。


マイナス思考も、少し冷静になったときに
行動に移せば良いのと同じ。


そのためには、焦るよりも、
自分の内側の変化を観察する目を養うことが大切かなと。


心の変化、体の変化に気づけるように
本来の能力を養って取り戻すことが大切かなと。



現代人は、世間の喧騒な情報に振り回されすぎて、
本来の自分の感覚をどんどん麻痺させて、
能力を低下させてしまっていたりします。

だから、
自分におこったことをどうしたら良いのかわからなくて
右往左往してしまうみたいです。


体をしっかりと感じとれるようになると、

体が何を求めているのか、

いまどうしたら良いのかが、自分でわかるようになるかと思います。

そこを養っていく練習が必要。



すぐに結果を急ぐのではなくて、

その間の「プロセス」をいかに大切にして、

そこからどれだけ学んで吸収できるかが

とても重要ではないでしょうか。



 耳鳴り専門の治療をご希望の方はこちら

 自宅で耳鳴り克服を目指すならコチラ




耳鳴りやすらぐ改善講座
耳鳴りの原因
頭鳴り・脳鳴り
耳鳴りの薬の付き合い方
うつ病と耳鳴り
ステロイド治療の罠
突発性難聴
耳鳴り症状と音の種類
耳鳴り治療・治療法



【日本が元気です】

「日本が元気です」に掲載。取材に女優の大場久美子さんがご来院。

【主婦の友社】発行の「健康」


【マキノ出版】発行「安心」付録


【主婦の友社】別冊特集


月刊武州路/新潟バイタリティー

「味の手帳」「日々新聞」「すこやか」「夕刊フジ」他、多数掲載



(勝野様)
あれから、耳鳴りはとりあえず一切しなくなりました。体調も風邪をひきながらも除々に戻って来てます。(以下省略) S様


S様と一緒に

(U・D様)
先生のメールをおさらいしてみて今日は仕事中に喉から胸にかけて焼ける様なムカムカ症状と心臓辺りがチクチクするのが出ましたが、頭の重みがすっごく軽く 感じたのは半年ぶりです。 M様


M様と一緒に

(田中様)
メールを読ませていただき、生活環境からくるストレスに起因する問題が大きいと合点致しました。この耳鳴りが始まったのは今月からです。週末も仕事に追われ、家に帰っても納期対応策が頭から離れず、家内からは寝言で営業しているとも言われるほどで す。
環境を少しでも変えるべく努力をし、回復に努める一歩とします。ありがとうございました。 S様


S様と一緒に

(M・K様)
こんにちは。今日は1ヶ月間続いた耳鳴りが治った喜びと感謝の思いを伝えたくてお便りしまし た。(中略)
これもひとえに山下先生と出会えたお陰であると心から感謝の思いでいっぱいです。本当にありがとうございました。
これからも先生に教えていただいた。気付きの部分に気を付けながらこの状態が続くよう努力していきたいと思います。 N様


N様と一緒に


【耳鳴り専門家】

院長:山下 剛

耳鳴り一筋17年の実績をもとに、耳の閉塞感や聴覚過敏に至るまで、耳のトラブル解決のサポートをおこなっています。これからも心と体に寄り添う施術を心がけて参ります。


大阪の耳鳴り専門名古屋の耳鳴り専門

アステル心身調律院

営業、及び電話受付時間
午前10時〜午後6時まで
(日祝定休)

06-6304-0186

上記は予約受付専用です。

ご相談お問合せはメールから
seitai@k3.dion.ne.jp




〒532-0023
大阪市淀川区十三東
1丁目 18-28-2F
TEL 06-6304-0186


耳鳴りの原因と治療











耳の閉塞感・耳鳴り解消法
無料レポートプレゼント

今すぐクリック