合理的な思考

耳鳴り・耳の閉塞感・聴覚過敏を専門に対応している大阪の整体院

院長の気づきBlog



 合理的な思考

耳鳴り治療 耳鳴りの原因と治療

山下です。

みなさんのなかには、

「オカルティックなものや超常現象などは信じない、自分は物事を
 客観的にみることのできる理性的な人間なんだ」

そう思われている方も決して少数ではないと思います。

科学的なもの、合理的なことを大事にする精神性は、迷信や悪しき風習を
何度も退けてきました。



今回は確かに理性的な「脳」についてのお話です。


こんな実験があるのだそうです。

・AさんとBさんが向かい合わせに座ります。Aさんは目隠しをします。

・CさんがAさんの横に立ちます。

・このCさんがAさんの右手をとってAさん右手の人差し指を
 Bさんの鼻にあてます。

・次にCさんがAさんの左手をとってAさん自身の左手の人差し指を
 Aさん自身の鼻にあてます。


それからCさんがまったく同時に、リズミカルに、しかし不規則な調子で
双方の鼻をトントンとたたくようにAさんの両方の人差し指を動かします。

「まったく同時」というのがミソです。


こういう実験をすると20人中、半数の人が錯覚を覚えるのだそうです。

どんな?


うんと手を伸ばして自分の鼻を叩いているような、、、

または、

自分の鼻が数十センチも伸びたかのような。



さて、どうして?

これは結果からの推測ですが、

脳とすれば、Bさんの鼻を叩いている右手から入ってくる感覚情報があります。
と同時に自分の鼻を叩いている左手からの感覚情報があります。


この叩くリズムがまったく同じ、ということは「偶然にはありえません」

「ということは、自分の指が自分の鼻を叩いている、
 というのが一番可能性の高い説明だ」

「しかし、自分の右手は数十センチは離れている場所を叩いている」

「とするならば、自分の鼻も顔から数十センチ離れているに違いない」

こういう錯覚をするらしいのです。


すごいですよね、Cさんがいるのがわかっていてこういう錯覚に
おちいる人が半数もいるんだそうです。


脳は合理的でないものを退けるだけの理性的な面をもつ反面、脳なりに
「なにが合理的か」を判断して私たちに解釈を送ってよこします。

つまり、脳は客観的に見て客観的な情報を私たちに教えてくれる
「だけではなく」脳なりの「合理的な解釈を教えてくれている」可能性が
あるというわけです。


それを防ぐには、自分と違う意見を言う人がいたら、すぐに退けるのではなく、
まずは耳を傾ける姿勢が必要なのではないでしょうか。

そこから「新しい合理的な思考」と今までの自分の合理的な思考とを
比べ合わせる機会が生まれるのですから。



 耳鳴り専門の治療をご希望の方はこちら

 自宅で耳鳴り克服を目指すならコチラ

耳鳴り専門療法が受けられる
完全予約制

 受付:午前9時〜午後7時(日祝定休)
アステル心身調律院
代表者:山下 剛
大阪市淀川区十三東1-18-28-201


大きな地図で見る

コンテンツメニュー
 トップページ
 耳鳴りの原因と治療
 院長って、どんな人?
 料金・アクセス(地図)
 よくある質問(Q&A)
 ご相談・お問い合わせ
 ※お気軽にメールをご利用下さい。

気づきのプログ

 

HOME耳鳴りの原因と治療院長って、どんな人?料金・アクセス(地図)よくある質問(Q&A)院長ブログご相談・お問い合わせ
 
Copyright© 2017. All rights reserved.耳鳴り専門治療