本文へスキップ

よく頂くご質問 FAQ

完全予約制06-6101-3955

大阪市淀川区十三東1-18-28-2F



よく頂くご質問FAQ

Q:私のような耳鳴りでも大丈夫でしょうか?

A:よく頂くご相談の中には「私の耳鳴りはこんななんです」「だから他の人とは違うんです」というスタンスで気構えておられる場合があります。

「私の耳鳴りは突発性難聴の後遺症なんです」
「お医者さんに治らないと言われた耳鳴りなんです」
「家族にも耳鳴り持ちがいて遺伝なんです」
「もう歳だから老化みたいなんです」・・・等々

でもよく考えてみて下さい。現在でも医学的には慢性耳鳴りの作用機序(発生のメカニズム)は解明されていません。解明されていない状態で、「私の耳鳴りは○○だから」と決めつけてしまうことは、それだけ可能性の範囲を自らで狭めてしまう行為につながると思いませんか?

中には家族に同じように耳鳴りを持っている者がいるというだけで「遺伝」として先入観を固めてしまっている場合もあります。これでは良くなる状態だったとしても、自らでその可能性を「遺伝だから無理だろう」と否定してしまって、悪い結果を引き寄せる習慣を作るようになります。

今ある状態は、自らで選択して導き出した結果でもあるわけです。それが希望しない結果であったとしても、人間は想像できない(想像しない)方向には進めません。あくまでも悪い前提を作ってしまっている考え方が、悪い結果をも生んでしまうということをまずは認識していきましょう。

ですので、基本的に私がお伝えする理論を中心とした整体やカウンセリングを通してみたとき、キッカケや年齢はあまり関係ありません。

専門家から治りませんとか老化だからと言われた人も、不安感が無くなり気にならずに過ごしていけるようになる方もいらっしゃいますので、最初から否定的に考えていくよりも、期待と可能性だけに目線を向けるようにしていくと案外スムーズに楽になることは多いように思います。



Q:でも病院では○○が原因だと言われたんですが。。。

A:よく思い返してみて下さい。例えば、癌ならガン細胞を確認して判断します。胃潰瘍なら胃の状態を目で見て診断します。インフルエンザなら検査によってウイルスの存在を確認します。

それで、耳鳴りは? 見たの? ということなんです。

見てませんよね。医師が医学的立場から○○が原因だと言ったとしても、通常の検査・診察のようにしっかりと病理を確認して判断することはまずありません。

科学的であるはずの医学が、抽象的で曖昧な診断に終始している以上、そこには病理的な因果関係を成立させるだけの材料を持ち合わせていないわけで、つまりそれは、想像診断であり、仮説診断であり、取りあえず診断というわけです。

そうした背景のある「取りあえず診断」を真に受けて「自分の耳鳴りはそうなんだ」と思い込みすぎるのは、あまりにも怖いことだと思いませんか?

耳鳴りの医学的究明は私たちが肩肘張って気構えなくても、どこかの研究機関が解明してくれます。それを頭の片隅に置いて待ちましょう。

そしてそれまでのあいだ、自分で出来ることがたくさんあります。そこにエネルギーを注いでいくようにしましょう。医学的に耳鳴りの原因治療が解明される前に自己解決してしまうくらいの気持ちで、今のご自身にできることを取り組んでいくようにしましょう。


Q:整体治療はどのようなものですか?

A:まず始めに当院でおこなう整体は、全く痛くないということを知っておいてください。整体と聞くと、ほとんどの方が「ボキボキされそうで怖い」、「グイグイ揉まれて、痛そう」などといった思いがありますが、当院での整体はその考えとは全く 逆なのです。

まずは非常にソフトな圧力をかけるところから始まります。これは、いきなり強い圧力をかけると、筋肉がビックリしてしまうからです。この方法により、体は リラックスすることが出来ます。そしてある程度、全体の緊張状態がほぐれた後、さらに深い筋肉をほぐしていきます。

深い筋肉をほぐすには、首や肩をゆっくりとねじったり、曲げたりすることでほぐれ、酸欠状態が解消し、伸縮性がよみがえってくるのです。また更に、内耳機能に影響を与えると見られる、顎関節周辺の筋肉や、頭部の筋肉緊張なども軽いタッチでほぐしていきます。

「どうしてそこまでソフトにしたりして、痛くないようにするんだろう?」 きっとあなたは、こう思われたことと思います。

考えてみてください。
拘縮した筋肉、いわゆる突っ張った状態の筋肉を無理に引っ張ると痛みを伴い、脳神経は引っ張られまいと余計に反発して悪循環が起こってしまうのです。

ですから、反発作用を起こさないためにも、筋肉の流れにそって、ソフトにゆっくりおこなうことで、自然と体がリラックスでき、心地よくなってくるというわ けです。リラックスすることにより、首や頭部の緊張状態がほぐれ、元の正常な状態に戻るわけです。(参考:耳鳴りの原因と施術法


Q:何回くらい通えばよいでしょうか?

A:通うペースや回数には決まりはありません。耳のストレスや音の存在に対する鬱陶しさ、憂鬱さというのは1〜2回で無くなったという方が多いので、いま以上に気にして生活することがなくなれば、それだけ早く楽な日常を送って頂けると思います。

月に何度も通院する必要はなく、より少ない回数で楽になって頂くことを目指し日々努力しています。

音が消える消えないの前に、いかにコントロールし克服していくかが重要になります。
そのためには、普段の生活の中にある耳のストレス習慣を無くす努力が必要になります。

中にはすぐには変わらない方、どうしても変化がみられない方もいらっしゃいますが、私が道しるべとなってサポートしていきますので、ご一緒に平穏な生活に向けて取り組んで参りましょう。

ちなみに、県外など遠方の方で1度しか来ることができないという方にも、出来うる限りの施術と情報を提供し、必要なときはアドバイスメールなどでサポートいたしております。


Q:料金はいくらかかりますか?

A:当院のご利用が初めての方は初回8000円(税込)になります。2回目以降は5000円(税込)です。


Q:アステル心身調律院で施術を受けられない人とは?

A:次のような方は受けて頂くことが出来ません。

●カウンセリングなど話を聞く気はない。取りあえず体を持って行くから先生みてくれ!と言う方

●本人にはあまり受けたい気持ちがない。でも家族の者として心配だから私たちの意志で強引に連れてきました。という本人の意志が伴わない状態でのご来院は受けられません。

●お悩みに関して質問をしても、何も答えない方、答える気が無い方(ご本人様の状態をご自身の口から教えて頂かないと施術のしようがありません)

●意思の疎通が困難な方も受けられません。

以上、少し厳しく聞こえるかもしれませんが、悩んでいるご自身がいかに克服に取り組んでいくかがとても大切になってきます。そのお気持ちに合わせて私たちが克服に導いていくため、上記の点をご理解頂ければと思います。


Q:施術を受けるには、どうすればいいの?

A:当院は完全予約制となっています。まずは予約専用番号よりご予約下さい。
ご希望日の3〜4日以上前にお電話頂けると、ご希望の時間帯にお取りしやすいです。ご予約無しでは受けられませんので、必ずご一報を宜しくお願いいたします。


Q:先生は「耳鳴り対策DVD」という自己治療法も販売されていますが、そちらに直接行った方が良いでしょうか、それともこの商品を買った方がよいのでしょうか?また、直接行って購入することはできますか?

A:現在耳鳴り対策DVDの院内販売はおこなっていません。通販専用として委託の発送センターより出荷しております。ご希望の場合はインターネット上からお申し込み頂くことになります。

どちらの方が良いかですが、どちらも良いです。当院に通って克服を目指すことと、DVDを中心に学びながら克服を目指すこと、ご自身の現在の環境や状況に合わせて利用しやすい方を選んで頂ければと思います。

ご利用者様には私がいつでもメールサポートしておりますので、ご自身のためにしっかりと取り組んでいくという目標を持ってご一緒に克服を目指しましょう。



■その他のご相談・ご質問はご遠慮なくメールにてお問い合わせ下さい。
seitai@k3.dion.ne.jp

ご予約はネットから24時間受付
 ↓↓



新大阪、東京、神戸、名古屋、神奈川、滋賀、沖縄でも
専門療法が受けられます!


滋賀

神戸 名古屋

沖縄・那覇 東京

大阪 神奈川

↑↑↑
上記画像をクリックしてお近くの院をご利用下さい



 耳鳴りの専門療法(トップページへ戻る)



耳鳴りやすらぐ改善講座
耳鳴りの原因
頭鳴り・脳鳴り
耳鳴りの薬の付き合い方
うつ病と耳鳴り
ステロイド治療の罠
突発性難聴
耳鳴り症状と音の種類
耳鳴り治療・治療法



【日本が元気です】

「日本が元気です」に掲載。取材に女優の大場久美子さんがご来院。

【主婦の友社】発行の「健康」


【マキノ出版】発行「安心」付録


【主婦の友社】別冊特集


月刊武州路/新潟バイタリティー

「味の手帳」「日々新聞」「すこやか」「夕刊フジ」他、多数掲載



(勝野様)
あれから、耳鳴りはとりあえず一切しなくなりました。体調も風邪をひきながらも除々に戻って来てます。(以下省略) S様


S様と一緒に

(U・D様)
先生のメールをおさらいしてみて今日は仕事中に喉から胸にかけて焼ける様なムカムカ症状と心臓辺りがチクチクするのが出ましたが、頭の重みがすっごく軽く 感じたのは半年ぶりです。 M様


M様と一緒に

(田中様)
メールを読ませていただき、生活環境からくるストレスに起因する問題が大きいと合点致しました。この耳鳴りが始まったのは今月からです。週末も仕事に追われ、家に帰っても納期対応策が頭から離れず、家内からは寝言で営業しているとも言われるほどで す。
環境を少しでも変えるべく努力をし、回復に努める一歩とします。ありがとうございました。 S様


S様と一緒に

(M・K様)
こんにちは。今日は1ヶ月間続いた耳鳴りが治った喜びと感謝の思いを伝えたくてお便りしまし た。(中略)
これもひとえに山下先生と出会えたお陰であると心から感謝の思いでいっぱいです。本当にありがとうございました。
これからも先生に教えていただいた。気付きの部分に気を付けながらこの状態が続くよう努力していきたいと思います。 N様


N様と一緒に


【耳鳴り専門家】

院長:山下 剛

耳鳴り一筋17年の実績をもとに、耳の閉塞感や聴覚過敏に至るまで、耳のトラブル解決のサポートをおこなっています。これからも心と体に寄り添う施術を心がけて参ります。


大阪の耳鳴り専門名古屋の耳鳴り専門

アステル心身調律院

営業、及び電話受付時間
午前10時〜午後6時まで
(日祝定休)

06-6304-0186

上記は予約受付専用です。

ご相談お問合せはメールから
seitai@k3.dion.ne.jp




〒532-0023
大阪市淀川区十三東
1丁目 18-28-2F
TEL 06-6304-0186


耳鳴りの原因と治療











耳の閉塞感・耳鳴り解消法
無料レポートプレゼント

今すぐクリック