本文へスキップ

耳鳴りの原因と治療

完全予約制06-6101-3955

大阪市淀川区十三東1-18-28-2F



耳鳴り・耳詰まりスッキリ心地よい施術


【耳鳴りの原因・その1】

聞きたくない・考えたく無い・関わり合いたくない等に関係するストレス

耳は自分の意識の焦点に合わせて必要な情報を取り入れる能力があります。
大勢人がいる騒がしい環境の中でも、目の前の人との会話は難なくおこなえるようになっています。

これはカクテルパーティー効果と言って、雑音と人の声、そして必要と判断するものの音を脳機能によって自動的に種分けできる能力が備わっているので可能となります。

しかし、仕事や生活の中で会話や対応にストレスを日々感じているとしたらどうでしょう。耳は聞き取ることよりも、時にはシャットダウンして余り情報を取り入れまいとする「自己防衛」としての機能を働かせる場合があります。

耳鳴りの施術写真
このような状態がピークに達したとき、耳に入ってくる音のシャットダウンや突然のキーンと鳴る不快な音として現れて来ることが考えられます。現代社会を振り返るとストレス社会と言われるように、多くの方がこうした耳のトラブルと隣り合わせで生活していることは容易に考えられます。


【耳鳴りの原因・その2】
肩こり・アゴの違和感・背中の痛み・体の歪み

長時間の事務仕事や家事・育児など、やることの作業拘束が長いと必然的に疲労感も溜まりがちになります。

疲労の蓄積は全身の筋肉を緊張させます。そして筋肉の緊張は血液の流れを悪くさせる元にもなります。体の骨格は、筋肉によってバランスを取っていますが、慢性的に疲労していると、バランスも崩れがちになります。

すると至るところにコリや痛みが現れ、耳鳴りなどの耳の緊張につながることも最近では多くなりました。
頸椎の施術写真
昔は高齢の方が多かった耳の鳴りも、今では若い人も疲れ気味な方が多く、キーンといった音に慢性的に悩まされている方も少なくありません。体の調整と筋肉疲労の蓄積解消に、心地よい刺激で丁寧なアプローチをおこなっていきます。


【耳鳴りの原因・その3】
耳の病気・怪我・事故など専門的な処置が必要な場合

風邪を引いたり熱を出したりすることで耳の器官に影響が出る場合があります。
また、希ですが脳や脳神経、聴神経などに関係する病気によっても起こる可能性も報告されています。そのような場合は、耳鼻科などの医療機関で早めにみてもらうことが大切になります。
カウンセリング
明確に原因が特定されている場合は、医師の指示に従った治療が大切です。

※色々と診てもらっても何の異常もなく対処が無い場合は、当院での心身ケアを是非お試し下さい。


歪みと緊張は自発的に整います


よく、「歪んでいますかねぇ?」「歪みは治りますか?」というご質問を頂きます。


歪みは治すものではなく、自発的に整っていくものなのです。

歪むには歪む理由があって、歪んでいます。


でも世の中には「歪みを矯正します!」という謳い文句が溢れていますよね。

歪む理由を取り除かないで「強制」的に「矯正」しても、一時しのぎにしかならず、またすぐ元の歪みやねじれは引き起こされてしまうんですね。


そして歪む原因というのは、「緊張感」や「こわばり」にあります。

骨は筋肉によって支えられています。

その筋肉が自然なバランスに無いとき、あっちこっち骨を引っ張り合って歪みが起こってくるんですね。

ですのでこの「緊張感」や「こわばり」というものを解放してあげることが大切になります。
カウンセリング
それは心の緊張感もあれば、体の緊張感もあります。両方ともがとても重要です。


心身の無駄な緊張を解きほぐし、より自然体に近づくことで、歪みは自分から整っていくようになります。決して強制的に矯正することが必要なのではないんですね。


何も考えずただ横になるだけ・・・


当院がおこなう施術法は、鍼やマッサージとも違う心地よさ。


お越しの方は不眠症や耳のことが気になって寝付きが悪いという方も多く来られます。

しかし、そんな方でも、施術中は寝息を立ててスヤスヤと眠ってしまわれることも多いんです。



体の不調、耳の不調は「緊張感」によって引き起こされます。


自律神経で言うと「交感神経」が過剰に立ち上がってしまっている状態。



当院の施術法は、強く揉んだり痛みを伴うようなやり方はいたしません。

患者さんはただ、仰向け、もしくはうつ伏せにゆったりと横になるだけ。



頭蓋底という頭の付け根や首回りの固さを解きほぐし、緊張の中心となる腹部にそっと手を当てて、内臓のコリをゆるめていきます。

決して強い力で揉みほぐすわけではないけれど、終わった後はベルトの穴が1つ減ったと、女性の方には嬉しい副次効果が得られる場合もあります(笑)



受けられるときのポイントは、「何も考えない」ことです。



耳鳴りを治そう、耳の閉塞感をこの治療で治してもらおうなどと、このときばかりは、そんなこと忘れて、ただリラックスして心地よい刺激にただ身を委ねるようにして下さい。


治そう治そうと気張りすぎるのは、かえって緊張感の元となるだけですからね。


あなたの体はしっかりと回復のベクトルを回していることを信頼して、心静かに身を委ねましょう。

それが受けるときの一番のポイントです。



新大阪、東京、神戸、名古屋、神奈川、滋賀、沖縄でも
専門療法が受けられます!


滋賀

神戸 名古屋

沖縄・那覇 東京

大阪 神奈川

↑↑↑
上記画像をクリックしてお近くの院をご利用下さい






耳鳴りやすらぐ改善講座
耳鳴りの原因
頭鳴り・脳鳴り
耳鳴りの薬の付き合い方
うつ病と耳鳴り
ステロイド治療の罠
突発性難聴
耳鳴り症状と音の種類
耳鳴り治療・治療法



【日本が元気です】

「日本が元気です」に掲載。取材に女優の大場久美子さんがご来院。

【主婦の友社】発行の「健康」


【マキノ出版】発行「安心」付録


【主婦の友社】別冊特集


月刊武州路/新潟バイタリティー

「味の手帳」「日々新聞」「すこやか」「夕刊フジ」他、多数掲載



(勝野様)
あれから、耳鳴りはとりあえず一切しなくなりました。体調も風邪をひきながらも除々に戻って来てます。(以下省略) S様


S様と一緒に

(U・D様)
先生のメールをおさらいしてみて今日は仕事中に喉から胸にかけて焼ける様なムカムカ症状と心臓辺りがチクチクするのが出ましたが、頭の重みがすっごく軽く 感じたのは半年ぶりです。 M様


M様と一緒に

(田中様)
メールを読ませていただき、生活環境からくるストレスに起因する問題が大きいと合点致しました。この耳鳴りが始まったのは今月からです。週末も仕事に追われ、家に帰っても納期対応策が頭から離れず、家内からは寝言で営業しているとも言われるほどで す。
環境を少しでも変えるべく努力をし、回復に努める一歩とします。ありがとうございました。 S様


S様と一緒に

(M・K様)
こんにちは。今日は1ヶ月間続いた耳鳴りが治った喜びと感謝の思いを伝えたくてお便りしまし た。(中略)
これもひとえに山下先生と出会えたお陰であると心から感謝の思いでいっぱいです。本当にありがとうございました。
これからも先生に教えていただいた。気付きの部分に気を付けながらこの状態が続くよう努力していきたいと思います。 N様


N様と一緒に


【耳鳴り専門家】

院長:山下 剛

耳鳴り一筋17年の実績をもとに、耳の閉塞感や聴覚過敏に至るまで、耳のトラブル解決のサポートをおこなっています。これからも心と体に寄り添う施術を心がけて参ります。


大阪の耳鳴り専門名古屋の耳鳴り専門

アステル心身調律院

営業、及び電話受付時間
午前10時〜午後6時まで
(日祝定休)

06-6304-0186

上記は予約受付専用です。

ご相談お問合せはメールから
seitai@k3.dion.ne.jp




〒532-0023
大阪市淀川区十三東
1丁目 18-28-2F
TEL 06-6304-0186


耳鳴りの原因と治療











耳の閉塞感・耳鳴り解消法
無料レポートプレゼント

今すぐクリック