耳鳴り専門治療

大阪にある整体と心理カウンセリングのサロン

耳鳴り・頭鳴りのお悩みに



 耳鳴り・頭鳴りの悩み、スッキリさせませんか?


耳鳴りの治療師
初めまして。アステル心身調律院、院長の山下です。
整体と心理療法を駆使した施術法として、耳鳴り・頭鳴りでお悩みの方が少しでも良くなって頂けるよう、心を込めて施術にあたらせて頂いております。

このサイトでは、当院の特色と耳鳴り整体術のポイントについてお伝えしていきたいと思います。私自身の経歴や当院の軌跡に関しては、ご挨拶ページに記載いたしましたので、お時間あるときにご覧下さい。


耳鳴りなど耳のトラブルでお悩みの方に

当院は全国でも希少な耳鳴り症状の解決に専門特化した技術をもつ整体院です。耳鳴り以外にも難聴や耳の閉塞感(圧迫感)、聴覚過敏にも対応し、施術やカウンセリング・メールカウンセリングなどを通して年間2000名近くのサポートをさせて頂いております。

整体院であり病院ではありませんから、耳の器官そのものの疾病(炎症やウイルス性、細菌性など)、医学的処置を必要とする病理には対応することは出来ませんが、原因不明で病院の治療も芳しくなく対処のしようがない場合、大きな可能性を掴んで頂ける知識と技術を提供することが出来ます。


お医者さんもお手上げ、原因不明の耳鳴り・頭鳴り

まずは、当院で良くなられた方々の回復症例をご覧下さい。


「キーン」という激しい金属音の感覚が、1回目で楽になった。(72歳/女性)

「ジー」という、セミのような音がだんだん気にならなくなった。(57歳/女性)

フワフワしていた感覚がシャキッと地に足が付いたように落ち着いた(59歳/女性)

両方聞こえていたが、一回目で片方が落ち着いた。(65歳/男性)

夜になるとうるさくて気が狂いそうだった頭で鳴り響くストレスが、今ではほとんど気にならず、ぐっすり眠れるようになった。(43歳/男性)

耳のストレスと一緒に肩こりまでもスッキリした。(32歳/女性)

施術の時は、まったく小さくならなかったが、後々だんだん消えていった。(58歳/女性)

ふらつき感がだいぶ気にならなくなった。(65歳/男性)

十年来のキーンというストレスが、ほとんど聞こえないくらい楽になった。(64歳/女性)

病院ではさじを投げられたジージー響くストレスが、1回目で悩まなくなった(55歳/女性)

何をしても止むことがなかったが、ふとしたとき忘れていることが多くなった(49歳/女性)


結果や効果には個人差がありますが、様々な回復報告がございますので、中にはあなたと同じような症状の方もいらしたかもしれませんね。

しかも、これらの症例は、何十回、何百回と施術所に通い続けた結果ではありません。多くの場合、わずか数回の通院である程度の目処が見えてくることが多いです。また、そうなるように心がけて施術させて頂いております。

大半の人は様々な病院を巡りに巡って、やっと当院にたどり着かれることが多いです。
私はそれはそれで良いと思っています。まずは徹底的に病院で見てもらい、ご自身が納得するまで医学的治療を受けることが大切ですから。それで良くなれば万々歳です。

ただ、そうは言ってもなかなか決め手がないのが耳鳴り。お医者さんも耳鳴りは医学的には認められない症状と認識されていますので、時には「もうそれ治らないよ」とか「老化だから諦めるしかない」と言って冷たくあしらわれることもあるようです。

しかし、どこにも異常がないと言われ、お医者さんもお手上げ状態の耳鳴りが、どうしてここまで良くなるのでしょう。高齢だからしょうがないと言われた年齢の方も、どうしてここまで回復できたのでしょう。

それは、他とは全く違う視点から、施術をおこなっていくからなのです。

カウンセリングって、あなたの耳鳴りを把握するうえで
とても重要なことだとご存じでしたか?

初めて受けられる方の場合、当院では整体に入る前にカウンセリングを入念に行います。
つまり、あなたがどの程度まで耳鳴りのことを理解しているかの確認作業です。

カウンセリングは耳のトラブルを克服する上で最も重要な要素なのです。

耳鼻科医の耳鳴り診察画像耳鳴りに定評があると言われる病院や地元の治療院に行っても、お医者さんは耳しかチェックしてくれなかったり、毎回流れ作業で効果が出ていないのに同じ治療の繰り返しっていう経験はありませんか?

中には「治らない」「老化だ」と言っておきながら、薬はきっちり出してくる医師もいると聞きます。何かおかしいですよね。

でもそんな闇雲で一か八かの治療って、ハッキリ言ってロシアンルーレットと同じです。

症状は「結果」です。

耳鳴りのカウンセリング耳鳴りが続くのには続く理由があって、
結果として耳鳴りが続いているわけです。

こうした症状が起こる因果関係も理解せずに、ただ漠然と同じ治療を繰り返す行為は、当たり外れの博打と同じです。


あなたはそのことに気づいていましたか?

逆に、治療をおこなう先生が耳鳴りの因果関係を理解していることはもちろんのこと、患者さんがその本質をしっかりと理解・吸収したならば、耳が楽になるのもスムーズです。同じ治療を繰り返すまでもなくです。

当院では、院長自らが経験してきたことも含め、耳鳴りの根底から一般的概念を覆していきます。
これにより、あなた自身の新しい治癒の可能性を掴んで頂けたらと思います。


整体と聞くとバキバキ痛いことされるものだと思っていませんか?

体が弱っていると心も弱ります。心が落ち込んでいると体も元気になれません。整体では、体の弱り、緊張、滞りに対してアプローチし、元気で軽やかな体と心を取り戻す施術をおこないます。

耳鳴りの悩みに対して当院がおこなう施術法は、とても優しく心地よい整体です。

いろいろとお話ししながら施術することが多いので、ぐっすり眠ってしまうことは少ないですが、私が少しおしゃべりを止めると、ウトウトとしてしまう方も少なくないほど低刺激で心地よいものす。

耳鳴りの整体治療
耳鳴りに直結している緊張がある場合は、瞬時に音が消える場合もあります。

ただし、あまりそういった夢のような症例ばかり追い求めないようにしてください。

整体で一時的に良くなる場合は、耳鳴りの習慣(緊張)が一時的に解けているにすぎません。

「習慣」ですから、また戻ったり、他の形で現れることも少なくないわけです。

でも消えることがなかった耳鳴りが一時的にでも消えると大きな喜びと期待につながりますよね。

そのようなときは、そこからどうやって良い状態を維持させていくかなども詳しくアドバイスさせて頂きます。



当院ご利用の患者様データ

患者データ1施術と通院回数の関係ですが、当院では出来るだけ少ない回数である程度の目処をつけて頂けるよう様々な手法と情報を提供しています。

また、患者さんの今いるポジションによっても、すぐに良くなるポジションにいる方と、すぐには良くならないポジションにいる方、ある程度分かれていますので、施術を受けながらご判断頂けるよう力を入れて取り組んでいます。

このグラフで言う「変化」は耳の不調が緩和したり軽減(完全消失含む)がみられたデータですが、良い変化が見られた後でも習慣や状況によって戻ることも多いです。

そうならないために、当院では私が執筆した耳鳴り対策を詳細に記した小冊子をお渡ししていますので、そういったツールをご活用頂きながら心身の体調管理を実施して頂けると、より安定的な調子が得られやすくなります。

その他の患者様ご利用データもご参考下さい


患者データ2患者データ3
患者データ4患者データ5


■耳閉感から耳鳴りのパターン

耳のトラブルに関しては圧倒的に耳鳴り頭鳴りの方が多いですが、耳鳴りや難聴の発生パターンとしては、まず初期段階で耳の閉塞感や圧迫感を感じ始め、それから耳鳴りや難聴が発症したという方も多いです。


■曖昧な診断が現状の現代医学

また、病院では突発性難聴やメニエール病と診断されることが多いですが、その多くは「取りあえず診断」「曖昧診断」である場合が多いようです。なぜなら、「耳鳴り」という病名・診断名はありませんから、耳鳴りの悩みで病院に行ったとしても、診断としてはこのどちらかに振り分けて考えられてしまうことが多いのです。

ひとたび突発性難聴やメニエール病と診断づけられてしまうと、そのようなレッテルが貼られることになりますから、治療法としては突発性難聴の治療かメニエール病のための治療法が主になってくるわけです。

医学的には突発性難聴は初期であればステロイド系の薬という考えに偏っているようです。メニエール病の場合はイソバイドがよく処方されます。しかし、曖昧 に割り振られた診断で治療を施したとしても、結局ポイントがブレているわけですから、結果にもズレが生じるのは必然的と言えるでしょう。

その他、耳鳴り症状で出されるお薬として一般的に多いものが、メチコバール、アデホスコーワ、ストミンA、デパス、マイスリー、レンドルミン、ツムラ漢方・・・などがよく処方されています。いずれも耳鳴りを止めるお薬ではなく、自律神経・末梢神経・血流改善・睡眠誘発・精神安定を目的としたものとなっています。


■耳鳴り歴は幅広い

当院をご利用の方は、症状歴が幅広いです。耳鳴りは20年前からあるという方もよくいらっしゃいます。私がアドバイスさせて頂くことで特徴的なのは、とくに症状歴に長い短いは関係なく取り組んで頂くことが可能な理論をアドバイスするので、お悩みの方にとっては得て頂けることも多いのではないかと思います。


■責任がのしかかる年齢層が一番多い

ご来院の方は40歳以上、70歳未満の方が圧倒的に多いです。色々な心理社会的因子を抱え込む率が高くなるのがこの年代の方々であったりもします。また、定年後に耳鳴りが特に気になり出す方も多く、「仕事」という時間の柱が無くなることで、耳鳴りに囚われる意識が増えてしまうことが多くの原因になっていることもあります。



耳鳴り専門整体ができるまで


耳鳴り専門療法が受けられる
完全予約制

 受付:午前9時〜午後7時(日祝定休)
アステル心身調律院
代表者:山下 剛
大阪市淀川区十三東1-18-28-201


大きな地図で見る

コンテンツメニュー
 トップページ
 耳鳴りの原因と治療
 院長って、どんな人?
 料金・アクセス(地図)
 よくある質問(Q&A)
 ご相談・お問い合わせ
 ※お気軽にメールをご利用下さい。

運営管理サイト
耳鳴りやすらぐ読む薬
 耳鳴りの原因
 頭鳴り・脳鳴り
 耳鳴りの薬の付き合い方
 うつ病と耳鳴り
 ステロイド治療の罠
 突発性難聴
 耳鳴り症状と音の種類
 原因治療の考察・記事一覧

気づきのプログ


メディア掲載実績

【日本が元気です】
画像1
「日本が元気です」に掲載。取材に女優の大場久美子さんがご来院。


【主婦の友社】発行の「健康」


【マキノ出版】発行「安心」特別付録

月刊武州路/新潟バイタリティー

■「味の手帳」「日々新聞」「すこやか」
 「夕刊フジ」・・・その他多数掲載

皆様からのお便り
(勝野様)
あれから、耳鳴りはとりあえず一切しなくなりました。体調も風邪をひきながらも除々に戻って来てます。(以下省略)
S様
S様と一緒に





(U・D様)
先生のメールをおさらいしてみて今日は仕事中に喉から胸にかけて焼ける様なムカムカ症状と心臓辺りがチクチクするのが出ましたが、頭の重みがすっごく軽く 感じたのは半年ぶりです。
M様
M様と一緒に





(田中様)
メールを読ませていただき、生活環境からくるストレスに起因する問題が大きいと合点致しました。この耳鳴りが始まったのは今月からです。週末も仕事に追われ、家に帰っても納期対応策が頭から離れず、家内からは寝言で営業しているとも言われるほどで す。
環境を少しでも変えるべく努力をし、回復に努める一歩とします。ありがとうございました。
S様
S様と一緒に





(M・K様)
こんにちは。今日は1ヶ月間続いた耳鳴りが治った喜びと感謝の思いを伝えたくてお便りしまし た。(中略)
これもひとえに山下先生と出会えたお陰であると心から感謝の思いでいっぱいです。本当にありがとうございました。
これからも先生に教えていただいた。気付きの部分に気を付けながらこの状態が続くよう努力していきたいと思います。
N様
N様と一緒に





<各地よりご来院頂いています>
大阪府、茨木市、高槻市、吹田市、摂津、池田、豊中、大阪市、阿倍野区、生野区、城東区、住吉区、中央区、鶴見区、天王寺区、浪速区、西区、西淀川区、東淀川区、福島区、都島区、淀川区、堺、岸和田、泉佐野、大東市、柏原、四条畷、寝屋川、門真、守口、東大阪、京都府長岡京市、向日市、八幡市、宇治市、城陽市、亀岡市、京田辺市、京都市、相楽郡、神戸、宝塚、川西、西宮、尼崎、奈良、兵庫県、青森、山形、宮城県、福島県、新潟県、富山、茨城、群馬県、栃木県、埼玉、千葉、東京、神奈川、静岡、長野県、山梨県、岐阜、愛知県、三重県、和歌山、奈良、滋賀県、徳島、愛媛、高知県、香川県、岡山、広島、島根県、鳥取県、山口県、福岡、鹿児島、宮崎など


【受付です】
アロマの香る癒しの空間でお出迎えいたします。一見、整体室とは思えない白を基調としたナチュラリーな空間です。
受付カウンターを横切って・・・
待合室は廊下奥になります。清潔スリッパに履き替えて頂き、そのままお進み下さい。
【待合室です】
リビングのような待合で、まずは一息ついて下さい。専用のチェックシートに今日お悩みのことやご相談を書いて頂きます。
【カウンセリング】
初めての方はお悩みをしっかりお伺いしながら状態をチェックしていきます。緊張するなと言っても初めてだと緊張するでしょうから(苦笑)その緊張も楽しく解きほぐしながらお伺いいたします。
【心地よくて不思議な整体】
全身トータルでケアするため、そのときだけではなく、日増しにジワジワ調子が上がっていきます。
【体をリラックス、気持ちは集中・・・】
本当のところ耳の不快な雑音に対してどう向かい合いコントロールしていくのか。そのことを知るだけで大きな前進につながります。
【ス〜っ・・・ やったネ♪】
毎日頑張るあなたの心身を、心を込めて癒し、克服のお手伝いをします。元気な笑顔になって頂くことが私の願いです。
 

HOME耳鳴りの原因と治療院長って、どんな人?料金・アクセス(地図)よくある質問(Q&A)院長ブログご相談・お問い合わせ
 
Copyright© 2013. All rights reserved.耳鳴り専門治療