本文へスキップ

心よりも大事なもの?

完全予約制06-6101-3955

大阪市淀川区十三東1-18-28-2F



耳鳴り・耳の閉塞感・聴覚過敏を専門大阪の整体院


 心よりも大事なもの?

耳鳴り治療 耳鳴りの原因と治療

山下です。

ちょっと前に驚いたことがあったんです。


某健康雑誌に五日市剛さんの
ツキを呼ぶ魔法の言葉が何回か紹介されていて、、、


しばらくしたら、

「ついてる」という言葉で有名な斉藤一人さんまで

老舗の健康雑誌で取り上げられてました。


さすがにこれには驚きました。


もちろん、他誌がやって部数を伸ばしたのなら、
後追いはするもんでしょうけれど。


ある言葉を繰り返せば病気が治ったり宝くじに当たったり
という内容でもあるんですからね。



そんなことを健康雑誌が堂々と取り上げるようになったんだ!?


私もご相談いただいた方に、口先だけでも意地を張って
症状に対して強気の姿勢を見せていきましょう。
というアドバイスをすることもあります。


「心」「想念」「イメージ」
「思い(否定的思考・肯定的思考)」がともなわないと、

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

症状に心が折れて、負けて、
その上で言葉として表に出てくる表現までも
苦しみだけの色で染まっていては、

全てが苦しみに塗り固められてしまいます。


だからこそ、今すぐ変えられることとして、

口からデマカセでも良いので

「私は症状なんか辛くも何ともない!」

「これくらいで私は負けないぞ!」と

強い言葉を出していきましょう、と。

それが有効的なときがあります。



実際の体の状態は今すぐ劇的に変えられなくても、

口から出る言葉なら

「変えようと思えば変えられる」んです。



心は今はまだ変えられない、

けれど、言葉だけでも元気なことを発することはできる。



これを繰り返すことで、

口から出てきた「思い・希望」と、現状との間に

ギャップが起こり始めます。



このギャップは体にとっては嫌な存在です。



なんとかしてギャップを無くすために

穴を埋めようと活動し始めます。



なんとかしてその思いに近づくため、

状態がそうなるために活動します。



そして、穴が埋められれば埋められるほどに、

本当に良い状態が近づいてくる。


あるいは、良くなるための情報が入りやすくなる。

というわけです。



類は友を呼ぶ。

悪い友達と連んでいたら、悪い状況ばかりが起こるように、

悪い、苦しい、辛い、自分の症状はダメだ、を連発していても、

そのエネルギーばかりが引き寄せられてしまいます。



でも、少しでも意地張って、

頑張ってプラス思考な言葉を繰り返すことで、

良い情報、良くなるためのヒントやキッカケが集まり始めるのです。



でも、それで宝くじが当たるとまでは言いませんが(笑



そういえば、、


聖書には「初めに言葉ありき」という言葉があるそうです。


日本の神話、天岩戸開きも、

お隠れになった天照大神にでてきて頂くために、

(お隠れになったので暗いところで)踊ったり、笑いあったりしてると

それを不審に思った天照さん(太陽・光)が顔を出す、と。



暗いことがなくなったから明るくなったんじゃなく、

(心であろうと環境であろうと)暗いままでも明るく振舞ったら、

光がでてきた、と読めばどうなんでしょう。


そんな連想まで浮かんできました。



現代病の大半はストレスと言われ、

いかに心をコントロールするか、

という流れに傾きつつあるように思える昨今ですが、

実際には心をコントロールして、

病気に影響を与えることのなんと難しいことか。



みなさんも、

普段、口にしている言葉にちょっと意識をむけてみませんか?



 耳鳴り専門の治療をご希望の方はこちら

 自宅で耳鳴り克服を目指すならコチラ




耳鳴りやすらぐ改善講座
耳鳴りの原因
頭鳴り・脳鳴り
耳鳴りの薬の付き合い方
うつ病と耳鳴り
ステロイド治療の罠
突発性難聴
耳鳴り症状と音の種類
耳鳴り治療・治療法



【日本が元気です】

「日本が元気です」に掲載。取材に女優の大場久美子さんがご来院。

【主婦の友社】発行の「健康」


【マキノ出版】発行「安心」付録


【主婦の友社】別冊特集


月刊武州路/新潟バイタリティー

「味の手帳」「日々新聞」「すこやか」「夕刊フジ」他、多数掲載



(勝野様)
あれから、耳鳴りはとりあえず一切しなくなりました。体調も風邪をひきながらも除々に戻って来てます。(以下省略) S様


S様と一緒に

(U・D様)
先生のメールをおさらいしてみて今日は仕事中に喉から胸にかけて焼ける様なムカムカ症状と心臓辺りがチクチクするのが出ましたが、頭の重みがすっごく軽く 感じたのは半年ぶりです。 M様


M様と一緒に

(田中様)
メールを読ませていただき、生活環境からくるストレスに起因する問題が大きいと合点致しました。この耳鳴りが始まったのは今月からです。週末も仕事に追われ、家に帰っても納期対応策が頭から離れず、家内からは寝言で営業しているとも言われるほどで す。
環境を少しでも変えるべく努力をし、回復に努める一歩とします。ありがとうございました。 S様


S様と一緒に

(M・K様)
こんにちは。今日は1ヶ月間続いた耳鳴りが治った喜びと感謝の思いを伝えたくてお便りしまし た。(中略)
これもひとえに山下先生と出会えたお陰であると心から感謝の思いでいっぱいです。本当にありがとうございました。
これからも先生に教えていただいた。気付きの部分に気を付けながらこの状態が続くよう努力していきたいと思います。 N様


N様と一緒に


【耳鳴り専門家】

院長:山下 剛

耳鳴り一筋17年の実績をもとに、耳の閉塞感や聴覚過敏に至るまで、耳のトラブル解決のサポートをおこなっています。これからも心と体に寄り添う施術を心がけて参ります。


大阪の耳鳴り専門名古屋の耳鳴り専門

アステル心身調律院

営業、及び電話受付時間
午前10時〜午後6時まで
(日祝定休)

06-6304-0186

上記は予約受付専用です。

ご相談お問合せはメールから
seitai@k3.dion.ne.jp




〒532-0023
大阪市淀川区十三東
1丁目 18-28-2F
TEL 06-6304-0186


耳鳴りの原因と治療











耳の閉塞感・耳鳴り解消法
無料レポートプレゼント

今すぐクリック